おすすめ 小説 黒鳶の聖者

黒鳶の聖者 | 作者: まさみティー
黒鳶 の 聖者 | 作者: まさみティー

黒鳶の聖者

黒鳶の聖者 – まさみティーさんの作品。小説。小説家になろうにて公開。2020年 02月01日 23時59分 より掲載を開始し、2020年 05月15日 19時40分 に最新の更新。現在も連載中。

まさみティー – 小説家になろうにて小説を掲載中の作家。小説家になろうにて本作を公開中。また、本作を含む全5作品を小説家になろうにて公開中。

あらすじ

〜追放された回復術士は、有り余る魔力で闇魔法を極める〜

女神より職業を授かる選定式で、【聖者】という最高クラスの職業をもらったラセルは、【勇者】【聖騎士】【賢者】という職業を授かった幼なじみとともに、パーティーを組んでいた。
しかしラセルはその職業の相性の悪さが原因で、パーティーを追放されてしまう。
失意の中帰ってきた故郷で、ラセルは魔物に襲われていた美女を助ける。
ラセルにとって、この新たな出会いがもたらすものは——
「あなた、女神を信じてる?」
——宗教勧誘だった。

黒鳶 の 聖者 | 作者: まさみティー

おすすめ小説 黒鳶 の 聖者

はじまり

黒鳶の聖者 | 作者: まさみティー

役割がなかった者はパーティーを除名される

「ラセル。お前はもう、オレらとは無理だよ」

 正面に座っている昔からの幼なじみの言ったことが、一瞬わからなかった。

「理由は、わかるよな?」

「……まあ、ね」

 いや、わかっていた。

 いずれこうなる日がくることは。

黒鳶 の 聖者 | 作者: まさみティー

おすすめ小説 黒鳶 の 聖者

Pages: 1 2 3 4 5 6
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。