おすすめ 小説 鳥かごの大神官さまと侯爵令嬢

この作品について

読後のうろ覚えな頭で、いろいろな方々にわかりやすく解説(の、つもり)

ただし、如何せん年嵩のせいであちこちが揺らいできてしまっていますので、あれこれと間違えたことを述べるかもしれません。

そうした言動をご確認いただけましたさいは、こそっとコメント欄にてその旨をご通知ください。

時間のある時に、治します(キリッ)

まず、頭の中をリラックスしてください。

お子様に女の子がいらっしゃる方は、手を挙げて。はい。ありがとうございます。

え?ああはい、お孫さんでもいいですよ。

さてそれでは、作品についてですが、この作品はつまるところシンデレラや白雪姫といった、女の子のお子様が喜ばれる作品となります。

ただし、ひとつだけ注意が要ります。

それは、この作品の冒頭で主人公が一方的に婚約破棄をされてしまい、さらにそのことを、ご近所さんやお隣さん、会社の同僚にまで広められてしまうということです。

どうですか?お子さんやお孫さんがそんな目にあったとしたら、どう思われますか。

ええ、そう、怒りますよね!それに悲しくなりますよね。何とか手助けをしてあげたくなりますよね!

つまりこれは、そういう見方で読めばいい作品です。

……ああ、ここへおいでの女性の方は、どうぞ自身を主人公へと投影してお読みいただければと思います。

 

Pages: 1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。