おすすめ 小説 陰の実力者になりたくて!【web版】

陰の実力者になりたくて!【web版】 | 作者: 逢沢大介
陰の実力者になりたくて!【web版】 | 作者: 逢沢大介

陰の実力者になりたくて ! 【Web版】

陰の実力者になりたくて ! – 逢沢大介氏の作品。小説。小説家になろうにて公開。2017年 12月31日 19時58分 より掲載を開始し、2019年 09月22日 22時26分 に最終更新。現在も執筆&連載中。

逢沢大介 – 小説家になろうにて小説を掲載中の作家。小説家になろう、カクヨムにて本作を公開中。

これは壮大な世界を救う物語。なのにその始まりは、単なる勘違いから。しかしそれは果たして本当に単なる勘違いなのだろうか?もしかすると……

読んでいてなんだかこう、中学生の頃の記憶を抉り穿り掻き混ぜてお手玉されているような感じ。そう、これはかつてのあなたの物語でもあったかもしれない?

陰の実力者になりたくて ! 【Web版】 あらすじ

どこにでもいる平凡な少年は、異世界で最高峰の魔剣士だった。
彼の名はシド。
『陰の実力者』に憧れる転生者である。
彼は実力を隠して学園に入学し、理想の『陰の実力者』になるため暗躍する。
これは、おバカな夢を真面目に叶えようとする少年の物語。

陰の実力者になりたくて!| 作者: 逢沢大介

おすすめ小説 陰の実力者 になりたくて

陰の実力者になりたくて ! 【Web版】 はじまり

陰の実力者になりたくて !【web版】 | 作者: 逢沢大介

一章 生身の人間という枠の中にいては核で蒸発する

きっかけが何だったのかは覚えていない。ただ物心がついた頃には僕はもう『陰の実力者』に憧れていた。

アニメなのか、漫画なのか、映画なのか、いや、何でもいいのだ。陰の実力者であれば、それが何であったとしても僕はよかった。

主人公でもなく、ラスボスでもなく、物語に陰ながら介入し実力を見せつけて行く存在。

僕はそんな陰の実力者に憧れ、そうなりたいと思った。

陰の実力者になりたくて!| 作者: 逢沢大介

おすすめ小説 陰の実力者 になりたくて

Pages: 1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。