おすすめ 小説 超人クラブへようこそ

超人クラブへようこそ | 作者: 紫雀
超人クラブへ ようこそ | 作者: 紫雀

超人クラブへようこそ

超人クラブへようこそ – 紫雀さんの作品。小説。初回公開は 2017年 04月28日 13時30分 、最新更新日時は 2020年06月23日 07:22 となっています。連載中。

紫雀 – 小説家になろう、NOVEL DAYS、ノベルアップ+ などにて、小説作品を公開中の作家。NOVEL DAYSには本作を含む5作品を公開中。

あらすじ

私立開成南高に入学した高森要はごくごく平凡な男子高校生。
ところがその平凡な日常が、ある日突然一変する。
高校に勤める国語教師と彼が主催する秘密のクラブによるメンバーが織りなす物語。
SFでありながら、ファンタジー要素をたぶんに含んだ話になります。
お試しの場合は2話までお読み下さい!ここから話が劇的に変化します。

読むにあたってのご注意。
基本ハーレムはありません。
物語が書けないときには『幕間』が入ります。
視点がころころ変わります。悪しからずご了承下さいませ。

超人クラブへ ようこそ | 作者: 紫雀

おすすめ小説 超人クラブへ ようこそ

はじまり

超人クラブへようこそ | 作者: 紫雀

NOVEL DAYS版

私立開成南高校には謎のクラブが存在する。
その噂を聞いたのは学校に入学してまもなくだった。

その名も「超人クラブ」会期は不定期、メンバーも活動内容もどこに集まって、何をどう行動しているのかもわからない。存在そのものが構成員により秘匿される秘密結社のようなクラブらしい。
その事を担任に尋ねたら、軽く笑い飛ばされた。

超人クラブへ ようこそ | 作者: 紫雀
超人クラブへようこそ | 作者: 紫雀

小説家になろう版

私立開成南高校には謎のクラブが存在する。

その噂を聞いたのは学校に入学してまもなくだった。

その名も「超人クラブ」会期は不定期、メンバーも活動内容もどこに集まって何をどう行動しているのかもわからない、存在そのものが構成員により秘匿される秘密結社のようなクラブらしい。

超人クラブへ ようこそ | 作者: 紫雀

おすすめ小説 超人クラブへ ようこそ

Pages: 1 2 3 4 5 6
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。