おすすめ 小説 無職転生

無職転生 - 異世界行ったら本気だす - | 作者: 理不尽な孫の手
無職転生 – 異世界行ったら本気だす – | 作者: 理不尽な孫の手

無職転生 – 異世界行ったら本気だす –

無職転生 – 理不尽な孫の手氏の作品。小説。小説家になろうにて公開。2012年 11月22日 17時00分 より掲載を開始し、2015年 04月03日 23時00分 をもって完結。

理不尽な孫の手 – 小説家になろうにて小説を掲載中の作家。この作品を含む5作品を「六面世界の物語」というシリーズ名にて公開中。それ以外にも全15作品を公開中。

そもそもが、もともとの世界で頑張れなかったのは何故なのか?そんな処へと思考が移りそうになる中で、けれど周りの人たちがみんな優しいんだ。

優しさには優しさで、真面目さには真面目さで、目には目を、歯には歯を!そうして彼は、この新しい世界で精一杯頑張っていくんだ。

「 無職転生 」あらすじ

 34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。
 彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

無職 転生 – 異世界行ったら本気だす – | 作者: 理不尽な孫の手

おすすめ小説 無職 転生

「 無職転生 」はじまり

無職転生 - 異世界行ったら本気だす - | 作者: 理不尽な孫の手

第1章 幼年期

プロローグ

 俺は34歳住所不定無職。人生を後悔している真っ最中の小太りブサメンのナイスガイだ。
 つい三時間ほど前までは住所不定ではない、ただの引きこもりベテランニートだったのだが、気付いたら親が死んでおり、引きこもっていて親族会議に出席しなかった俺はいないものとして扱われ、兄弟たちの奸計にハマり、見事に家を追い出された。

 床ドンと壁ドンをマスターし、
 家で傍若無人に振舞っていた俺に味方はいなかった。

無職 転生 - 異世界行ったら本気だす – | 作者: 理不尽な孫の手

おすすめ小説 無職 転生

Pages: 1 2 3 4 5 6
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。