小説 ファンタジー 異世界 -1-

小説 ファンタジー 異世界

異世界 小説 | ハイ・ファンタジー

異世界とは、現実とかけ離れた法則に則る世界を指す。様々な原理法則に則る「魔法」「魔術」が使用できたり、何らかの特殊な法則による現実とかけ離れた行動制限の有無(空を飛べる、水中で呼吸ができる、宇宙空間で会話ができる)を可能とした世界。そこで暮らす生命の物語を異世界小説、ハイ・ファンタジーと呼ばれている。

小説 ファンタジー 異世界 -1-

小説投稿サイトから、7日間の間に集計された今人気の異世界小説をご紹介。

小説投稿サイト

小説 ファンタジー 異世界 | ハイ・ファンタジー

小説家になろう | 小説 ファンタジー 異世界

ジャンル : ハイファンタジー

週間ランキング 2020年07月26日集計

小説 ファンタジー | マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一

レビュー

“この世界は作為的な箱庭” である

マイナススキル持ちの冒険者アルヴィンは、またパーティー追放の憂き目にあっていた。 実力があるにもかかわらず、デメリット効果のあるたった一つのスキルのせいで、どんなパーティーからも厄介者扱いされてしまう。 嫌気が差したアルヴィンは、意を決し、スキルを消すアイテムが得られるというダンジョンに挑む。

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件
小説 ファンタジー | 異世界 Lv1魔術マジックアローをLv999まで鍛えたら ~追放された貴族の学生、希望を捨てずに修行して最強に至る~ | 作者: ぺもぺもさん

レビュー

※募集中

初級魔術マジックアローを幼くして覚えたアルベルトは将来を期待されたが、他の魔術は何も覚えられなかった。

体面を重んじる貴族の父は出来そこないのアルベルトを追放する。アルベルトは与えられた家で一〇年間マジックアローの魔術書だけを読んで過ごす。

その日々はいつしか彼の魔術を限界突破させていた。

Lv1魔術マジックアローをLv999まで鍛えたら
小説 ファンタジー | 異世界 おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。 〜実家を追放され、世間からも無能と蔑まれていたが、幼馴染の皇女からめちゃくちゃ溺愛されるうえにスローライフが楽しすぎる〜  | 作者: どまどま

レビュー

なかなか(・∀・)イイ!!

18歳になると、誰もがスキルを与えられる。
剣聖の息子――アリオス・マクバは、きっと最強スキルを授けられるだろうと期待されていた。

だが、授けられたスキルは《チートコード操作》。

前例のないその能力に、アリオスは《外れスキルの所持者》という烙印を押される。

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。
異世界 冒険者パーティーを追放された可愛そうな回復士の女の子を仲間にしたら、聖女に成長した彼女からプロポーズされました。 | 作者: 清露

レビュー

※募集中

「お前はもう要らねえよ」
冒険者パーティーに所属していた駆け出し回復士の少女ミリィは新加入の女剣士イツカのせいでパーティーから追放されることになった。

雨に濡れながらうずくまっているミリィに、若い冒険者――コトは声をかける。
「……どうしたんだ、お前?」

冒険者パーティーを追放された可愛そうな回復士の女の子を仲間にしたら、聖女に成長した彼女からプロポーズされました。
異世界 おっさんはうぜぇぇぇんだよ!ってギルドから追放したくせに、後から復縁要請を出されても遅い。最高の仲間と出会った俺はこっちで最強を目指す! | 作者: おうすけ

レビュー

主人公がおじさんながら安定の面白さ

小さい時から冒険者になりたかったラベルは努力を続けたが、戦闘系スキルを取得できなかった為冒険者に成れなかった。
仕方なく荷物持ち《ポーター》として冒険者に付き添い、何十年とダンジョンに潜りつづけた。

全ては冒険者になる為で、おっさんと呼ばれる歳となった今でも冒険者になる事を諦めてはいなかった。

おっさんはうぜぇぇぇんだよ!ってギルドから追放したくせに、後から復縁要請を出されても遅い。最高の仲間と出会った俺はこっちで最強を目指す!
弱者と呼ばれて帝国を追放されたら、マジックアイテム作り放題の「創造錬金術師(オーバーアルケミスト)」に覚醒しました | 作者:  千月さかき

レビュー

感覚異端児っぷりが面白い

帝国に住む少年トール・リーガスは、公爵である父の手によって魔王領へと追放される。
理由は、彼が使えるのが「錬金術」だけで、戦闘用のスキルを一切持っていないからだった。
彼の住む帝国は軍事大国で、戦闘スキルを持たない者は差別されていた。
だから帝国は彼を、魔王領への人質・いけにえにすることにしたのだ。

弱者と呼ばれて帝国を追放されたら、マジックアイテム作り放題の「創造錬金術師(オーバーアルケミスト)」に覚醒しました
万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ ~村ですが何か?~ | 作者: 九頭七尾

レビュー

都合よく発展していくのが面白い。

乱世の中、領主の息子として生まれたルークは、十二歳のときの祝福で『村づくり』という役に立たないギフトを授かってしまう。
そればかりか、腹違いの弟が『剣聖技』を授かったことで完全に立場が逆転、ルークは未開の地へ追放されてしまった。

万能「村づくり」チートでお手軽スローライフ
破壊神様の再征服 ~世界征服をしたら救世主として崇められるんだけど~ | 作者: 溝上 良

レビュー

勝手にあらすじ風

18歳になると、誰もがスキルを与えられる。
剣聖の息子――アリオス・マクバは、きっと最強スキルを授けられるだろうと期待されていた。

だが、授けられたスキルは《チートコード操作》。

前例のないその能力に、アリオスは《外れスキルの所持者》という烙印を押される。

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。
役目を終えた影武者勇者はスローライフに夢をみたい ~光よりも色濃く輝く最強の影~ | 作者: ジェットン

レビュー

なかなか(・∀・)イイ!!

18歳になると、誰もがスキルを与えられる。
剣聖の息子――アリオス・マクバは、きっと最強スキルを授けられるだろうと期待されていた。

だが、授けられたスキルは《チートコード操作》。

前例のないその能力に、アリオスは《外れスキルの所持者》という烙印を押される。

おい、外れスキルだと思われていた《チートコード操作》が化け物すぎるんだが。
勇者に全てを奪われ追放された最強の空間魔法使いが最高のギルドに入って最難関迷宮を余裕で踏破する〜ところで、実力もないのに不釣り合いな名誉を得た勇者はこれからの任務をどうするつもりなんだろうか?〜 | 作者: ウサギ様

レビュー

※募集中

人類を脅かす魔物の主【魔王】を討伐した半魔族の空間魔法使いのランドロスは、魔王との戦いで全て出し切ってしまっていたために、後からのこのことやってきた勇者シユウに突き刺され、名誉も金も仲間も全てを奪われてしまう。

勇者に全てを奪われ追放された最強の空間魔法使いが最高のギルドに入って最難関迷宮を余裕で踏破する

小説投稿サイト

異世界小説 | ハイ・ファンタジー

Pages: 1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。