おすすめ 小説 勇者パーティーで回復役だった僕 は、田舎村で治療院を開きます

勇者パーティーで回復役だった僕は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城
勇者パーティーで回復役だった僕は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城
勇者パーティーで回復役だった僕 は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城
勇者パーティーで回復役だった僕は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城

勇者パーティーで回復役だった僕 は、田舎村で治療院を開きます

勇者パーティーで回復役だった僕 は、田舎村で治療院を開きます – 空 水城さんの作品。小説。初回公開は 2018年3月1日 12:04 、最新の更新日時は 2020年5月17日 22:23 。現在も連載中。

空 水城 – カクヨムにて小説を公開中の作家。本作を含む2作品をカクヨムにて公開中。

あらすじ

勇者パーティーで回復役を務めている青年ノンは、無詠唱で回復魔法を使える『応急師』としてそれなりに活躍していた。
しかしある日、新たに『聖女』が仲間に加わり勇者パーティーを解雇されてしまう。
聖女の回復魔法はノンに比べて圧倒的な回復力を誇っていたのだ。
パーティーを追放されて途方に暮れた彼は、田舎村に引っ込んで治療院を開くことを決意する。

勇者パーティー時代のことなんか忘れて、静かでのんびりとした暮らしをしたい。
これからは戦いや面倒事にも巻き込まれずに、田舎村で悠々自適なスローライフを満喫するぞ!
……ですから、治療とは関係のない依頼はご遠慮ください。そんなお話です。

勇者パーティーで回復役 だった僕は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城

おすすめ小説 勇者パーティーで回復役だった僕は、田舎村で治療院を開きます

はじまり

勇者パーティーで回復役だった僕 は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城

1章 第1話 「追い出されました」

魔王軍四天王の一人『北のネビロ』を討伐し、魔大陸から帰還した直後。

王都で祝宴を催している最中のことだった。

「あんたいらないから」

「はいっ?」

勇者パーティーで回復役 だった僕は、田舎村で治療院を開きます | 作者: 空 水城

おすすめ小説 勇者パーティーで回復役だった僕は、田舎村で治療院を開きます

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。