おすすめ 小説 レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら ……

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… | 作者: からくらり
レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… | 作者: からくらり

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら 、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい……

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら 、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… – からくらり さんの作品。小説。小説家になろうにて公開。2019年 10月13日 22時15分 より掲載を開始。現在も連載中。

からくらり – 小説家になろうにて小説を公開中の作家。小説家になろうで本作を公開中。また、小説家になろうでは本作を含む全5作品を公開中。

あらすじ

「レベルの高い人間が偉い。低いやつはゴミ」という世界で、ジュニッツ(25歳・男)は、いくら努力してもレベル1のまま。最弱のG級冒険者としてバカにされていた。

だが、実はジュニッツの前世は、数々の謎を推理で解き明かしてきた名探偵だったのだ。

ある日、前世を思い出したジュニッツは、S級冒険者すら勝てない魔王が「ある方法を使えば実は簡単に倒せる」ことを推理で見抜き、本当に倒してしまう。

驚愕する世界。

けれども、ジュニッツの快進撃は止まらない。

戦闘力はゼロでも、推理力は世界一。邪竜だろうが破壊神だろうが、攻略法を推理で見抜いて次々と撃破し、実績を重ね、驚異的な速さで成り上がっていくのだった。

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… | 作者: からくらり

おすすめ小説 レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい……

本編LINK

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… | 作者: からくらり

1話 探偵、前世を思い出す

俺が魔王を倒し、世界中に名を響かせる3日前のことである。

町の汚い路地裏で、俺はネズミを狩っていた。

青ネズミという薬の材料になるネズミを狩る仕事である。

レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい…… | 作者: からくらり

おすすめ小説 レベル1の俺が魔王を倒すと言ったら、みんな笑った。でも、前世が名探偵だったおかげで本当に倒してしまい……

Pages: 1 2 3 4 5 6
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。