おすすめ 小説 マイナススキル持ち四人が集まったら 、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

マイナススキル持ち四人が集まったら 、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一
マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一

マイナススキル持ち四人が集まったら 、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

マイナススキル持ち四人が集まったら 、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 – 小鈴危一さんの作品。小説。小説家になろう、アルファポリスにて公開。2020年 07月14日 20時15分 より掲載を開始。現在も連載中。

小鈴危一 – 小説家になろうやアルファポリスにて小説を公開中の作家。小説家になろう、アルファポリス などで本作を公開中。また、小説家になろうでは本作を含む全3作品を公開中。

あらすじ

マイナススキル持ちの冒険者アルヴィンは、またパーティー追放の憂き目にあっていた。
実力があるにもかかわらず、デメリット効果のあるたった一つのスキルのせいで、どんなパーティーからも厄介者扱いされてしまう。
嫌気が差したアルヴィンは、意を決し、スキルを消すアイテムが得られるというダンジョンに挑む。
そこで一人の神官の少女に出会った。彼女もまたマイナススキル持ちだったが……その効果を聞いて、アルヴィンはふと気づく。
――あれ、これもしかして、シナジー発揮してない?

デメリット効果が噛み合ってプラスに!? パーティーを追放されたマイナススキル持ち同士が集まり、やがて最強パーティーを結成する物語。

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一

おすすめ小説 マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

本編LINK

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一

【ドロップ率減少・特】①

「アルヴィン。悪いが、君にはパーティーを抜けてもらいたいんだ」

酒場の壁際に設えられた、二人がけの席にて。

真向かいに座る、パーティーリーダーである魔導士の男が言った台詞に、俺の酔いは一気に醒さめた。

マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一
マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件 | 作者: 小鈴危一

アルファポリス版

おすすめ小説 マイナススキル持ち四人が集まったら、なんかシナジー発揮して最強パーティーができた件

Pages: 1 2 3 4 5 6
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。