おすすめ 小説 ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強 | 作者:厨二好き/白米良
ありふれた職業で 世界最強 | 作者:厨二好き/白米良

ありふれた職業で世界最強

ありふれた職業で世界最強 – ありふれた職業というのが「錬成師」と呼ばれる職業であり、それを引いてしまったがために余計に周りから馬鹿にされるという、なんとも言い難いはじまり。

であるのにもかかわらず、話が進むにつれて次第に物語の流れが変化していく。

この変わり具合がわかりやすくて、前半部分のムカムカが払拭された気がしました。……気がするだけかもしれないけれど(´;ω;`)

奈落の底に落ちる前と、奈落の底からはじまる物語は、大きな流れとして捉えたときに必然であった、と言えなくもないかもしれない。

とにかく何が言いたいのかわからなくなるくらい面白い話だってこと。

ありふれた職業で世界最強 あらすじ

 クラスごと異世界に召喚され、他のクラスメイトがチートなスペックと“天職”を有する中、一人平凡を地で行く主人公南雲ハジメ。彼の“天職”は“錬成師”、言い換えればただの鍛治職だった。最弱の彼は、クラスメイトにより奈落の底に落とされる。必死に生き足掻き、気がつけば世界最強・・・

ありふれ | 作者:厨二好き/白米良

おすすめ小説 ありふれた職業で 世界最強

ありふれた職業で世界最強 はじまり

ありふれた職業で世界最強 | 作者: 厨二好き/白米良

第1章

 プロローグ

 暗闇の中、急速に小さくなっていく光。無意識に手を伸ばすも掴めるはずもな く、途轍もない落下感に股間をキュッとさせながら、南雲なぐもハジメは恐怖に歪んだ表情で消えゆく光を凝視した。

ありふれ | 作者:厨二好き/白米良

おすすめ小説 ありふれた職業で 世界最強

Pages: 1 2 3 4 5
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。